小島歯科は、愛知県尾張旭市バロー城山店2階にある、家族で通える歯医者さん。歯科・小児歯科・口腔外科・矯正治療・ホワイトニング・審美歯科・インプラント・訪問歯科などの治療を行っています。

〒488-0072 愛知県尾張旭市北原山土地区画整理事業地内3街区8 バロー城山店2階
名鉄 尾張旭駅より徒歩10分

ハロー サンキュー 爽やかに

0120-86-3938

診療
時間

10:00~13:00/14:00~19:00
※土曜は17:00まで。休診:日・祝

院長がダイエットした本当の理由

院長がダイエットした理由

生活習慣病の王様

『健康』という概念もなく、ストレス発散といえば、カツ丼、ラーメン、焼肉、しゃぶしゃぶと、

喰っちゃ寝という生活を長年過ごし『生活習慣病の王様』のような日々を過ごしていました。

 

こんな僕でも”病気“は怖く、毎月必ず『高血圧・高コレストロール血症・高脂血症・痛風』といった病気が発症しないよう内科には受診していました。

毎月内科の先生に『肝臓が悲鳴をあげてるのが聞こえますか?』といわれる有様。

”肝臓がしゃべるのか?聞こえるわけないだろ!!“と嘯く僕。

食べることが大好きな僕にっとては、おせっかいな内科の先生でした。

 

こんな僕にも長年悩んでいた病気がありました。歯医者の僕が言うのも

恥ずかしいですが、それが『歯周病』。

虫歯のない生活を送ってきたのに『歯周病』が年々進行している。

なぜ?なぜ?と疑問に思う日々。まさかこんなことが原因なんて????

今までの悩みが解決しました!!

昨年9月に東京でのセミナーに参加しました。その講演の中で今まで悩んでいた『歯周病』の

原因がわかりました。重度の歯周病患者さんが歯茎からの出血中には、歯周ポケットから体内に

内毒素が侵入し、炎症性物質を誘導し歯周病を重篤化します。

 

しかし僕には虫歯がありませんし、歯には自信をもっていました。

しかしメタボの僕の場合、内臓脂肪・異所性脂肪が、炎症性物質を出し、

血管をとおって口に到達し、この炎症物質が増えた状態が続くと、

免疫システムのバランスがくずれ、抵抗力が低下してたことが原因で

歯周病が進行していました。

 

まさか『口(歯周病)』からではなく、『メタボ(生活習慣病)』由来で、

まさか『歯周病』が進行してたなんて!?

 

 

こんなに”辛い”日々が始まるとは・・・

新幹線で名古屋へ帰る車中『ダイエットする』ことを決断しました。

名古屋駅到着が20時過ぎ。夕飯は“天ぷらそば”と決めて名古屋を出発していましたが、

“ざるそば”に変更。ここから、地獄のようなダイエットの日々が始まるとはつゆ知らず・・・・・

 

まず最初に決めたことは、『運動をしない!!』ことです。

何十年も運動嫌いの僕が、ある日運動に目覚める!!なんてことはありません。

なるべく自分にプレッシャーを与えることなく、毎日続けられそうなこと、

を探し求めました。

セミナー中に、『サルコぺニア・ロコモティブシンドローム』の講義もあって、

こっそり片足立ちで靴下をはいてみようとしたら、オットットッと、

恥ずかしながら出来ません。かなり筋力が落ちています。

 

たまたまTVをみていたら、『四股ダイエット』の話があり、毎日『四股』だけは

踏もう!!と決めました。

ダイエット目的ではなく“片足で靴下がはける”筋力強化のためです。

 

人間は動物なので、消費カロリー >摂取カロリー ならダイエットできると思い、

食事制限を始めました。まず、好きなものを食べない!!からです。

朝・昼・夜 と必ず3食は食べる。

でもカロリーが高めのものは食べない、と決めました。

 

それから毎食ストレスの日々の始まりです。

食べる前にスマホでカロリーチェック。毎日3回行うと辟易してきます。

食事自体がストレスになっていきました。“何でこんなに辛いことを選択したのだろうか?”と、東京でのセミナー参加を恨んだこともありました。

毎日続けていると、だいたいのカロリーも解かるようになっていました。

診療中も夜もいつも”グー“とお腹がなっていました。

ダイエットをはじめて1カ月位したある晩、うなされて眠れない日がありました。

『カツ丼』の夢をみていました。無意識の中で『カツ丼』を欲しているのです。

どうすべきか?次の日に『かつ丼』を食べました。とても美味しかったです。

やめておけばいいのに、その次の日にも『カツ丼』を食べました。

昨日ほどおいしくありません。この時初めて“ほどほど”という意味が分かりました。

うなされて食べた『カツ丼』と惰性で食べた『カツ丼』。

同じ『カツ丼』でも美味しさに“ちがい”があることもわかり、

それ以来惰性で食べものを選ばなくなりました。

『カツ丼』を食べたい!誘惑にかられます。そんな時は、

“体重増加は簡単だ。でも減量するには、並大抵の苦労ではない。

あの苦労をしたくない、と思い食べることにブレーキをかけるようになりました。

 

次にしたことは、『体重計』を購入したことです。毎日昼休み前に測定をし、

“さぼらない”ように購入しました。

最初の1週間は5kg痩せ、調子にのっていました。“楽勝”なんて思っていた1カ月後、体重が減りません。悩みました。“もうここまでか?”1週間減らない時は正直、“やめよう!”と決心していました。でも毎日の日課である体重計で測定は続けていました。

今日もダメか?と何気なく体重計で測定すると、2kg減っていました。とても嬉しかったです。“諦めなくよかった!”と、つくづく感じました。

 “3カ月で10kgダイエットに成功してたので、辞めようか?という気分の中での

”魔のお正月。とても気の思い新年の始まりでした。

 

あれから半年・・・

過去に焦点をあてるのでなく、現実と向き合い、MISTERYな未来を

明るく希望のもてるものにしませんか?

せめて自分のことぐらい、自分自身が応援団長になりませんか?

 

『超メタボ→サルコぺニア肥満』になっただけの自分ですが、規則正しい生活習慣を

一緒に手にいれましょう。

ダイエットを初めて半年。まさか僕が続く、なんて想像もしていませんでした。

自分に甘い=メタボ、なわけで正直『ダイエット宣言』してたとはいえ、何時辞めるか!と毎日考えていました。まさか半年で、体重 -15kg,ウエスト -20cm,そんな日が来るなんて

予想していませんでした。ズボンを購入した時は、予想サイズのズボンと、理想サイズのズボンを持って試着し、最初にダメもとで、理想サイズのズボンがはけたときは嬉しくて2本買っちゃいまいした。

 

ダイエットする前は歩く度に“右膝に痛み“もありました。

『痛風』?と思いアルコールは摂取しなかったですが、”痛み“は消えませんでした。

これもメタボが原因です。

 

蓄積された脂肪が肝臓で中性脂肪に合成され、中性脂肪が増加(脂質異常症)、

これに呼応して、肝臓でブドウ糖から尿酸がつくられ、尿酸値が上昇(高尿酸血症)

これが“膝痛”の原因です。現在は“膝痛”はなくなりました。

 

15kgダイエットをしてからの血液検査の結果をみて、

内科の先生に『よく頑張りました。』と言われた時、嬉しかったです。

『肝臓が悲鳴をあげている』という意味もわかりました。

 

 『ダイエットをしたい!!』と思いつつ、デザートは別腹!と、悩んでいる方が

多いことも知っています。ダイエット=自分との約束、です。

世間に公表するようなものではなく、ひっそりこっそり行うものだと思います。

自分には無理!!なんてことは決してありません。

こんな『生活習慣病の王様』みたいな僕でも達成できたのだから・・・・・

過去は HISTOY、未来は MISTERY、
今は REALITY
 


 

元吉本興業で、故横山やすしさんのマネージャーだった、大谷由里子さんの著書の中に

『過去は,HISTORY,未来は、MISTERY,今は、REALITY』という

一文があります。

 

過去に焦点をあてるのでなく、現実と向き合い、MISTERYな未来を明るく希望のもてるものにしませんか?せめて自分のことぐらい、自分自身が応援団長になりませんか?

 

『超メタボ→サルコぺニア肥満』になっただけの自分ですが、規則正しい生活習慣を一緒に手にいれましょう。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

ハロー サンキュー爽やかに

0120-86-3938

診療時間:10:00~13:00/14:00~19:00
※土曜日は17:00まで
※矯正日:第1日曜日/16:00~、第3金曜日/18:00~

休診日:日曜・祝日

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

午前 10:00~13:00
午後 14:00~19:00
△:土曜日は17:00まで

※矯正日
第1日曜日/16:00~
第3金曜日/18:00~

休診日

日曜日・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

0120-86-3938

アクセス

0120-86-3938

住所

〒488-0072
愛知県尾張旭市北原山土地区画整理事業地内3街区
バロー城山店2階

名鉄 尾張旭駅より徒歩10分

    著 書

著書

歯医者さんを選ぶなら?
『CT完備』&『院内感染対策』をしている歯医者さんに行こう!!

平成24年7月6日
Amazonから好評発売中

 

    Kindle版はこちら

     治療説明用DVD

    小島歯科では、ご家庭でゆっくりご覧いただける『歯科治療説明用DVD』を作成しました。

       LINE@

    小島歯科では、
    『LINE@』を導入しています。


    アカウント名:
    小島歯科


    LINE@ID:
    @kojima
    shika