尾張旭の歯科・歯医者なら小島歯科へ。名鉄 尾張旭駅から徒歩8分バロー城山店2階にある歯科医院です。歯周病治療、審美歯科、ホワイトニング、矯正治療、インプラント等の治療を行っています。訪問診療もおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

〒488-0072 愛知県尾張旭市北原山土地区画整理事業地内3街区8 バロー城山店2階
名鉄 尾張旭駅より徒歩10分

ハロー サンキュー 爽やかに

0120-86-3938

診療
時間

10:00~13:00/14:00~19:00
※土曜は17:00まで。休診:日・祝

小島歯科は、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所です。

(1)かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

1.歯科治療の需要の将来予想(イメージ)

高齢者が増加し、従前の歯の形態の回復から口腔機能の回復 へ

2.歯科医療サービスの提供体制の変化と今後の展望

歯の形態回復を主体とした「医療機関完結型」の歯科医療から、

歯の形態回復に加え、口腔機能の維持・回復の視点も含めた

「地域包括ケア(地域完結型医療)」における歯科医療提供体制 

 

歯科医療サービスの今後の展望として、より一層の高齢化が進展する中で、住民のニーズに応えるために、医科医療機関や地域包括支援センター等との連携を含めた地域完結型医療の中での歯科医療の提供体制の構築が推進されると予想されます。

3.地域包括ケアシステムの構築について

地域包括ケアシステムとは、「ニーズに応じた住宅が提供されることを基本とした上で、生活上の安全・安心・健康を確保するために医療や介護のみならず、福祉サービスも含めた様々な生活サービスが日常生活の場(日常生活圏域)で適切に提供できるような地域での体制」とされています。

 

具体的には、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで、続けることができるよう、

 

①医療との連携強化

②介護サービスの充実強化

③予防の推進

④見守り、配食、買い物など、多様な生活支援サービスの確保や権利擁護など

⑤高齢期になっても住み続けることのできる高齢者住まいの整備

 

一体的に提供されること。

 

<地域包括ケアシステムの日常生活圏域は?>

おおむね30分以内に必要なサービスが提供されること

(人口1万人程度の中学校区を単位と想定しています。)

4.社会保障給付費の見通し

2025年には、いわゆる「団塊の世代」が全て75歳以上となる

「超高齢化社会」を迎え、医療・介護のニーズもピークにむかいます。

 

2012年 医療費35.1兆円→2025年 54.0兆円

(医療費 1.5倍)

2012年 介護8.4兆円  →2025年 19.8兆円

(介護費 2.3倍)

5.医療・介護における給付費の見通し・伸びの要因

 

 <75歳以上の1人当たりの国民医療費&介護給付費>

 1人当たりの国民医療費1人当たりの介護給付費
2011年89.2万円46.1万円
2025年(試算値)134万円(1.5倍)83万円 (1.8倍)

平成26年10月8日の財務省主計局 のデータです。

2025(試算値)のようにならないよう考慮されているのが、

「地域包括ケアシステム」です。

  <国民医療費の推移>          

 総計75歳未満構成比75歳以上構成比
平成22年度36.6兆円22.1兆円60.4% 12.7兆円34.7%
平成23年度37.8兆円22.6兆円59.8%13.3兆円35.2%
平成24年度38.4兆円22.8兆円59.4%13.3兆円35.7%
平成25年度39.3兆円23.1兆円58.8%14.2兆円36.1%
平成26年度40.0兆円23.4兆円58.5%14.5兆円36.3%

 

    <平成26年度 国民医療費 40兆円>

75歳以上医療費 14兆5千億円 1人当たり 93.1万円

75歳未満医療費 23兆4千億円 1人当たり 21.1万円

6.かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所とは?

<施設基準>

次の要件のいずれにも該当するものをかかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所という。
(1) 過去1年間に歯科訪問診療1又は2、歯周病安定期治療及びクラウン・ブリッジ維持管理 料を算定している実績があること。
(2) 次に掲げる研修をいずれも修了した歯科医師が1名以上配置されていること。
ア 偶発症に対する緊急時の対応、医療事故及び感染症対策等の医療安全対策に係る研修
イ 高齢者の心身の特性、口腔機能の管理及び緊急時対応等に係る研修 なお、これらの研修については、同一の歯科医師が研修を修了していることでも差し支え ない。また、既に受講した研修が要件の一部を満たしている場合には、不足する要件を補足 する研修を受講することでも差し支えない。
(3) 歯科医師が複数名配置されていること又は歯科医師及び歯科衛生士がそれぞれ1名以上配置されていること。
(4) 診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連 携体制が確保されていること。
(5) 当該診療所において、迅速に歯科訪問診療が可能な歯科医師をあらかじめ指定するととも に、当該担当医名、当該担当医の連絡先電話番号、診療可能日、緊急時の注意事項等につい て、事前に患者又は家族に対して説明の上、文書により提供していること。
(6) 当該地域において、在宅医療を担う保険医療機関と連携を図り、必要に応じて、情報提供 できる体制を確保していること。
(7) 当該地域において、他の保健医療サービス及び福祉サービスの連携調整を担当する者と連 携していること。
(8) 口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄 ・滅菌処理を徹底する等十分な感染症対策を講じていること。
(9) 感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保し ていること。
(10) 歯科用吸引装置等により、歯科ユニット毎に歯の切削や義歯の調整、歯冠補綴物の調整時 等に飛散する細かな物質を吸引できる環境を確保していること。
(11) 患者にとって安心で安全な歯科医療環境の提供を行うにつき次の十分な装置・器具等を有 していること。
ア 自動体外式除細動器(AED)
イ 経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)
ウ 酸素供給装置
エ 血圧計
オ 救急蘇生セット
カ 歯科用吸引装置

<かかりつけ歯科医機能の評価>

地域包括ケアシステムにおける地域完結型医療を推進していくため、 平成28年4月1日に「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」が

新設されました。

<具体的な内容>

 ①う蝕の重症化を予防し、歯の喪失リスクの低減を図る

 ②歯周疾患の重症化を予防し、歯の喪失リスクの低減を図る

 ③口腔機能の回復及び口腔疾患の重症化予防を目的とする

 

小島歯科は、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」です。

(2)仕事と介護の両立支援 「トモニン」

一億総活躍社会の実現に向けて

アベノミクス 第2ステージ「新3本の矢」が、平成27年9月に発表されました。

①希望を生み出す強い経済

 2020年ごろに名目GDPを600兆円にする

②夢を紡ぐ子育て支援

 希望出生率1.8を2020年代初頭に実現する

③安心につながる社会保障

 2020年代中ごろには介護離職をゼロにする

 

介護離職者が年間10万人を超えている現状を憂い、「介護離職ゼロ」

という明確な旗を掲げました。そのため、介護施設の整備や介護人材の

育成を進めることで、在宅介護の負担を軽減し、仕事と介護が両立できる

社会づくりを、本格的にスタートさせようとしています。

 

小島歯科は、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」です。

訪問診療も行います。サービスを提供するのは ”人” です。

小島歯科では、「仕事と介護を両立できる職場環境を整備し、

介護離職防止を防ぐ」よう「トモニン」に登録しました。

 

アベノミクス「新3本の矢」を読み解く

 

小島歯科インドアビュー

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

ハロー サンキュー爽やかに

0120-86-3938

診療時間:10:00~13:00/14:00~19:00
※土曜日は17:00まで
※矯正日:第1日曜日/16:00~、第3金曜日/18:00~

休診日:日曜・祝日

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

午前 10:00~13:00
午後 14:00~19:00
△:土曜日は17:00まで

※矯正日
第1日曜日/16:00~
第3金曜日/18:00~

休診日

日曜日・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

0120-86-3938

アクセス

0120-86-3938

住所

〒488-0072
愛知県尾張旭市北原山土地区画整理事業地内3街区
バロー城山店2階

名鉄 尾張旭駅より徒歩10分

    著 書

著書

歯医者さんを選ぶなら?
『CT完備』&『院内感染対策』をしている歯医者さんに行こう!!

平成24年7月6日
Amazonから好評発売中

 

    Kindle版はこちら

     治療説明用DVD

    小島歯科では、ご家庭でゆっくりご覧いただける『歯科治療説明用DVD』を作成しました。

       LINE@

    小島歯科では、
    『LINE@』を導入しています。


    アカウント名:
    小島歯科


    LINE@ID:
    @kojima
    shika