尾張旭の歯科・歯医者なら小島歯科へ。名鉄 尾張旭駅から徒歩8分バロー城山店2階にある歯科医院です。歯周病治療、審美歯科、ホワイトニング、矯正治療、インプラント等の治療を行っています。訪問診療もおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

〒488-0072 愛知県尾張旭市北原山土地区画整理事業地内3街区8 バロー城山店2階
名鉄 尾張旭駅より徒歩10分

ハロー サンキュー 爽やかに

0120-86-3938

診療
時間

10:00~13:00/14:00~19:00
※土曜は17:00まで。休診:日・祝

研修プログラム

研修プログラム

小島歯科の秘密!!

9月23日 第9回トヨタ記念病院 緩和ケア研修会

7月にダメもとで電話してみたら、27番目で研修会に参加できました。(参加者は、27名です。)

 

今年4月から、医科の方で診療報酬算定が可能となり、トヨタ記念病院の研修医等の方は強制参加みたいです。

 

愛知県のHPには、時期、人数、募集期間等掲載されていますが、

ほとんどそこの病院スタッフのみで埋まるので参加自体ラッキー

だったかもしれません。

 

代診時にお世話になったのが、豊田市の歯科医院さんだったので

以前と道、建物等が増え、懐かしさ&道に迷いながらの研修でした。

 

愛知医科大学の緩和ケアにも参加させて頂いていますが、入り口に

所属、職種、名前を記入する紙が置いてあります。

 

たいてい、三九朗病院 ST ・・・・と一番上に毎回記入されて

います。前日のいり研で同じテーブルだった方が本人さんだと

道に迷って「三久朗病院」の横を通った時に気づきました。

 

もっと沢山気付かないといけないことばかりでしたが、1日の

タイムスケジュールが、びっしりの研修会は疲れました。

9月22日 いり研「在宅診療摂食嚥下患者の
      訪問診療についての症例検討」

初めて参加しました。坂井先生から、3連休なので目茶苦茶”暇人”か、”熱心”な方のどちらかな方が参加されている、と説明がありました。

 

 

通常は50~60人位の参加が、それでも25名位の参加者で

スタートしました。

 

死因5位は、不慮の事故で、中でも「窒息」が多いと聞いていました

珍しいですが「窒息」のテーマがあり勉強になりました。

 

有難うございました。~「誤嚥」が「ご縁」編~

小島歯科の開業10周年記念として、

訪問歯科説明動画を作製しました。

 

200ページの資料が、たった6ページの台本になったり、記録的に暑かった夏でしたが、それ以上にオーバーヒートしていたのが、小島歯科スタッフでもありました。

 

振り返れば、施術者、ナレーター、患者さん、ケアマネージャーさん、

ヘルパーさん、撮影スタッフの方々の計6名が一致団結した動画と

なりました。

 

V6じゃないですが、『WAになった』瞬間でもありました。

 

たった7分位のものでも、作製するのはとても大変です。

 

「誤嚥」が「ご縁」。この場を借りて、関係各位の方々へ

厚く御礼申し上げます。     小島歯科 小島章裕

 

「つが塾」終了 ~これが本当の”ひとり相撲” 編~

<僕自身が、「フレイル・ドミノ」状態だった??>

DA PUMPの「USA」以上に流行の図です。

元々人と接するのが嫌い、ですがこの図をみて”ヤバい”と思い、

清水の舞台から飛び降りるつもりで、懇親会に参加しました。

<不憫に思われ、栂安先生と>

ハーレム?じゃなくて、いじけて

武蔵川部屋

武蔵川部屋

「東京 つが塾」終了しました。

 

近くの歯科医院見学が最後のカリキュラムでしたが、

チェアー 18台、往診車 8台の歯科医院さんでした。

終わりがけに駆け付けた先生は、チェアー 30台 の先生です。

 

上記の先生みたいになりたい先生の為のセミナーですので、

レベルが高く、写真の左側にはハーレム?状態の僕の写真の2倍の

人数の貪欲な先生達の熱気であふれていました。

 

心が複雑骨折してた僕は、一番端の目立たない所に座ってましたが、

「不憫に思われた」お蔭で、栂安先生と写真も撮れました。

 

実際そうならなかったのですが、毎回胃が痛く、”痩せる”思い

ばかりした、セミナーでもありました。

 

また「新小岩」駅近くの老健で実習だったので、武蔵川部屋の

写真も撮れました。

 

僕自身頑張りました。でも「相撲にならない」・・・・

これが本当の、”ひとり相撲” !?

 

私の臨床「日々の流れで成功する金属床義歯」

長野市にて、畑佐 先生のセミナーを受講しました。

 

長野も暑い!!「しなの」が団体予約の人で満員で、12時54着 で13:00 開始といった無茶苦茶なスケジュールでした。

 

名古屋では村岡秀明 先生のセミナー、東京医科歯科大学では、「オーラルフレイルの今後の展望」平野浩彦先生、「認知症の人への支援(食と口腔)」枝広あや子先生と迷いましたが、「秘伝の書」のような畑佐先生のセミナーは最高でした。

ありがとうございました。

ありがとうございました。

8月16日 IT導入補助金とweb予約と小島歯科
(今更ながらQRコード 編) 

尾張旭市 小島歯科

往診・在宅診療・訪問歯科 小島歯科

「痛くない」「噛める」「外れない」入れ歯なら小島歯科

facebook 小島歯科

東尾張がん診療連携セミナー参加の為、17時までの診療です。

詳細はこちらをクリック

<推薦図書>

<思いついたこと>

LLAP

前田先生の講演会は、6月30日(土)にもあり案内も来ていました。歯科医師会の会合の為参加できませんでした。4月の講演DVDを購入しました。

 

昨年7月にも、講演を聞いていたことも思い出しました。たまたま愛知医科大学のHPを見ていたら案内がありました。

 

そうだ会いに、行こう。

 

右膝痛が治らないので、整形外科受診、その後の「緩和ケア」セミナーで完治するかもしれません。

 

DVDの中で紹介がありました、アメリカ人なら誰でも知っている

ポーズです。

あのスタートレックで、 Leonard Nimoy が演じた Mr. Spock.
彼はバルカン星人の役でした。

LLAPとは、 Live long and prosper (長寿と繁栄を) です。

 

彼はお別れの言葉を残しました。

A life is like a garden.

Perfect moments can be had, but not preserved,

except in memory.

 LLAP.


人生は庭園のようなもの。

素晴らしい一瞬はあっても、それは永遠ではない。

ただ、記憶の中を除いて。

LLAP (さようなら)

愛知県 緩和ケア研修会参加します。 

国のがん対策推進基本計画(平成19年6月15日閣議決定)において、「すべてのがん診療に携わる医師が研修等により、緩和ケアについての基本的な知識を習得すること」が個別目標として掲げられ、「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針」(平成29年12月1日付け健発第1201第2号厚生労働省健康局長通知)が制定されました。

<対象者>

 がん等の診療に携わる全ての医師・歯科医師・その他の医療従事者

 

平成30年9月23日(日) 9:00~17:00

於:トヨタ記念病院 講堂

(緩和ケア研修会を受講される方は、こちらのe-learningを修了の上、2年以内にがん診療連携拠点病院等で開催されている「集合研修」を受講)

 

今年度は1日のみの座学に変更の為、JA愛知厚生連 江南厚生病院では、申込み3日で定員オーバー(僕は、申込み1週間目で、キャンセル待ち6番目)でした。

トヨタ記念病院では、申込み公示日前で、僕が最後の順番みたいでした。大人気のセミナーです。

救急で深刻化する新「出口問題」とは

救急で深刻化する新「出口問題」とは

要介護者の3人に1人が、誤嚥性肺炎で亡くなられます。

厳しい現実の記事です。

第1回 つが塾「コクがあるのに、キレがある」(期間限定)

「必要にしてかつ十分」な条件です。今年の夏にはかかせない。

第1回分のみの資料

18mm 本気度が伝わります。

昼食は、「なだ万」弁当

7月8日(日)は、東京にて「第1回 つが塾」でした。

栂安先生のセミナーは、3年振り2回目です。

3年前には、「オーラルフレイル」を学びました。

 

厚労省元事務次官 辻先生(メタボを導入)が、色々考えたあげく、「口から食べることが大切」と判断し、飯島先生を指名し、歯科から

発信した健康寿命延伸の施策です。

この話を聞いた時は、まるで「万券」の「勝投票券」を手に入れたようで、栂安先生からは後光が差していました。

 

「柏スタディ」を尾張旭市に導入することが、僕のささやかな夢でした。5月下旬、尾張旭市の現状・将来・予算等反論の余地なく導入するとは極めて難しいと説明を受けました。

この説明を聞いて、膝から崩れ落ちました。

「泣いて謖を斬る」心境でした。

今では、右足が痛くて、サポーター、湿布薬、アイシング、おまけに

今月から「痛風」の薬も増えました。

 

 

世の中には頭の良い人が沢山いて、神奈川県海老名市が全国初の

「オーラルフレイル」のモデル地区に、8月から始まります。

 

全国初。海老名市をモデル地区に「オーラルフレイル改善プログラム」を実施。―神奈川県 未病改善の重点事業―

 

神奈川県のHPが一番わかりやすいと思います。

神奈川県 オーラルフレイル対策

 

 

愛知県では、

愛知】口腔内と身体全体の健康関連調査 愛知県医師会が全国初の

大規模調査 中日新聞 2018年6月27日

 愛知県歯科医師会は26日、東浦町の高齢者を対象に7月~来年3月、口腔内の健康と、身体全体の健康の関係性を探る調査研究事業を

展開すると発表した。厚生労働省から補助金も受ける形での全国初の

大規模調査となる。
 口腔と身体全体の健康は、以前から関係性が指摘されていたが明確な立証はされていない。歯科医師会や厚労省は調査結果を基に、口腔の病気を防ぐ施策を進めたい考えだ。
 調査は要介護・要支援者を除く東浦町の65歳以上の1万人余が対象。7月に全員に案内を送付し、9~11月の間に行われる集団検診で、歯科医師が口腔内の細菌や、かむ力の測定、そしゃく機能など7項目をチェックする。同時に身体の衰え具合を尋ねるアンケートに答えてもらう。
 虫歯や歯周病の有無などを調べる精密検査も行う。これを基に、愛知学院大歯学部などの協力を得ながら、来年3月にも報告書をまとめる。
 厚労省から補助金1300万円が入り、治療費を除き、町民の負担はない。歯科医師会は住民1000人程度の参加を見込む。会は来年度以降、口腔内の病気を治療した際の身体の改善状況を調べることも検討する。
 内堀典保会長は名古屋市での会見で「将来的には口腔機能の低下と認知症との関係性も明らかにしたい。口腔ケアを通じ、健康の人が増え、医療や介護費用の抑制につなげたい」と話した。東浦町の神谷明彦町長、半田歯科医師会の冨栄一会長と事業開始に関する協定書を交わした。

<東浦町長 神谷あきひこ氏 つれづれログ から>

 

愛知県歯科医師会とオーラルフレイル事業の連携に関する協定を結びました

 

また平成14年制定の「健康増進法」を基に、愛知県で最初に平成15年からはじまった「節目健診」(尾張旭市では、「成人歯科健診」)は、東浦町が発祥でもあります。

 

 

栂安先生は、前日の雨で京都での講演が中止になり、つが塾終了後、

宮崎へ移動されました。

大雨の影響で、2件の歯科医院を経営されてる先生の診療所が、

2件とも床上50cm,PCのデータが消えたそうです。

 

栂安先生の情報は3~4年先取りなので他の方に迷惑がかからない

よう、膝をしっかり「湯治」で治療に専念しながら、話を

しないように努力します。

 

 

30年の臨床に基づいたセミナーは、「日本一」だと思います。

しっかり復習頑張ります。

 

 

「つが塾」は、「天高く肥ゆる秋」の9月2日まで、

あと2回開催されます。

「人間万時塞翁が」といえるよう頑張ります。

 

<コーヒーブレイク>

1.素直に生きると、世の中のことが客観的に見れます。

2.情報は受け入れると集まりますが、否定すると離れていきます。

クスリのリスクを考慮したオーラルマネジメント
~医歯薬連携への応用~

2018年6月24日(日) 

13:00~16:00

於:名古屋コンべンションホール

 

高齢者の患者さんへの投薬の説明は、勉強になりました。

日本サルコぺニア・フレイル学会誌

日本サルコぺニア・フレイル学会誌が届きました。

「オーラルフレイル」
-歯科医院が取り組む予防と対策ー

2018年05月20日(日)10:00~16:00 、600名(満員御礼)

ベルサール渋谷ファースト 2階ホール

大相撲5月場所(両国国技館)みたいな、『満員御礼』

 

1.植田耕一郎(日本大学歯学部摂食機能療法学 教授)

内容:「オーラルフレイルから在宅診療に至る”かかりつけ歯科医”への期待」

VE検査花盛りの歯科界。VE検査が必要な患者さんは20%、と

断言されていました。「熱い」講演でした。

 

2.須貝昭弘(須貝歯科院長)

内容:「超高齢社会にかかりつけ歯科医が求められていること、

できること」

多職種での会合では用語が解からず大変でした、と現実にひきこまれる講演内容でした。

 

3.山口朱美(あおぞら診療所 歯科衛生士)

内容:「歯科衛生士が気付き対応する高齢患者の口腔機能低下」

365日24時間診療の「医科」に勤務されている歯科衛生士さんです。「看取り」の話には感慨深いものがありました。

 

4.平野浩明(東京都健康長寿医療センター病院 

歯科口腔外科 部長)

内容:「認知症の人の口を支える基礎知識」

講演慣れされているせいか、難しい話を面白可笑しく、さらっと話をされ、まったく記憶に残らない、喋りが上手な先生です。

「エマニチュード」勉強します。

 

「フレイル予防」~東大TV~
(東京大学 高齢社会総合研究機構)

<H30.歯と口の健康週間~のばそうよ 健康寿命 歯みがきで~

「オーラルフレイル」は、口腔機能の軽微な低下や食の偏りなどを

含み、身体の衰え(フレイル)の一つです。

これらの概念は東京大学高齢社会総合研究機構の辻哲夫特任教授、

飯島勝矢教授らによる大規模健康調査(縦断追跡コホート研究)等の

厚生労働科学研究によって示され、この研究をきっかけにさまざまな

検討が進められています。(柏スタディ)

H29.5に、愛知県歯科医師会主催で、飯島教授の講演会も

開催されています。

トラ(落)ウマ

新年早々、「オーラルフレイルって、点数改正に関係のある言葉ですか?」

「・・・・・????????」

もともとデブだからなのか、『出不精』で、僕自身「社会性の虚弱」

にも係らず、場違いなネオン街に行ったことが原因?かもしれません。

僕にとっては、『トラ(落)ウマ』の出来事。

分相応に、再度「ひきこもった」生活を心がけようと決めました。

食支援につながる訪問歯科のすすめ
~最期まで患者さんを診るために~

平成30年5月13日 秋葉原 アキバプラザ  寺本浩平先生。

昨年7月GCセミナーでは、隣の班で、「脳梗塞の患者さんなら?認知症の患者さんなら?パーキンソン病の患者さんなら?」と熱く講義をされていました。

 

東京大学の前で開業されているせいか、笑いあり、涙あり、まるで「寅さん」の映画をみているかのようなセミナーでした。

 

3年前、尾張旭市の長寿課の方とお話をしている時、「先生方は『患者さん』と呼びます。介護の方は『利用者さん』と呼びます。この呼び方の違いに戸惑われるかもしれません」と、摂食嚥下のセミナーらしく、喉に魚の骨が刺さった状態でしたが解決しました。

 

「医療」セミナーにかかわらず、「介護」セミナーの要素もあり勉強になりました。

お家に行こう! -口腔機能低下の兆候を知り、在宅診療に備えるー

<配布された書籍>

<EAT-10 用紙>

平成30年5月13日 ステーションコンファレンス東京

菊谷武 日本歯科大学教授。

参加者全員に配布された「口腔機能へのアプローチ」には、「口腔機能低下症」「口腔機能発達不全症」の今回点数改正にて入った部分も説明もあります。

超高齢社会を支える歯科の役割

「かみつきがいい」入れ歯

「かみつきがいい」DVD

保険総義歯のススメ

平成30年4月15日 13~16 モリタ大阪本社

「口腔の健康が健康長寿への一つの大きな要因であることは、

間違いない」

小島歯科インドアビュー

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

ハロー サンキュー爽やかに

0120-86-3938

診療時間:10:00~13:00/14:00~19:00
※土曜日は17:00まで
※矯正日:第1日曜日/16:00~、第3金曜日/18:00~

休診日:日曜・祝日

    著 書

著書

歯医者さんを選ぶなら?
『CT完備』&『院内感染対策』をしている歯医者さんに行こう!!

平成24年7月6日
Amazonから好評発売中

 

    Kindle版はこちら