尾張旭の歯科・歯医者なら小島歯科へ。名鉄 尾張旭駅から徒歩8分バロー城山店2階にある歯科医院です。歯周病治療、審美歯科、ホワイトニング、矯正治療、インプラント等の治療を行っています。訪問診療もおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

〒488-0072 愛知県尾張旭市新居町諏訪南1305  バロー城山店2階
名鉄 尾張旭駅より徒歩10分

ハロー サンキュー 爽やかに

0120-86-3938

診療
時間

10:00~13:00/14:00~19:00
※土曜は17:00まで。休診:日・祝

トップページ

WEB予約 開始しました!!
24時間 いつでも どこでも 簡単予約♪

初診の方のみ、ご利用下さい。

再初診の方は、電話、メールにて御連絡下さい。

2019ゴールデン・ウイークの予定表

新天皇の即位日となる2019年5月1日(水)を「1年限りの祝日」とする方針が政府より示され、2019年のゴールデンウィーク(4月27日(土)~5月6日(月))は、「国民の祝日に関する法律」により10連休となります。

<診療日>

 
4/28~5/4

4/28

第30回

日本医学総会 

中部

2019

(参加)

 

 

 

4/29

尾張旭

健康祭り

(参加)

 

 

4/30

小島歯科

愛知医大

陶生病院

5/1

 

 

小島歯科

5/2

 

小島歯科

愛知医大

5/3

 

 

陶生病院

5/4

 

 

 

5/5~5/6

(5/7~通常通り)

5/5

 

 

5/6

愛知医大

 

1.小島歯科   4月30日(火)・5月1日(水)・5月2日(木)

   (急患の患者さんのみの診療。10~13、14~17時まで)

2.愛知医科大学 4月30日(火)・5月2日(木)・5月6日(月)

3.陶生病院   4月30日(火)・5月3日(金)

尾張旭にある評判の歯科・歯医者なら小島歯科へご来院ください
【名鉄 尾張旭駅より徒歩8分】

ようこそ、小島歯科へ

ようこそ、小島歯科のホームページへ。
院長の小島 章裕(こじま あきひろ)と申します。

院長の小島 章裕です。

2008年に尾張旭市に開院以来、たくさんの患者さまやスタッフとの出会いに恵まれ、日々の診療に励んでまいりました。

当院が大切にしているのは、「精密な治療」と「患者さまの目線に立った治療を行うこと」です。

CTを導入し、正確で精密な治療

患者さまに安心・安全・精密な治療を受けていただきたいとの願いから、尾張旭市内の歯科医院で初めてCTを導入しました。肉眼では見えない部分を、CTの画像診断によって詳細まで把握し、より正確な診断・診療を行っています。

患者さまが相談しやすい雰囲気づくり

また、患者さまとのコミュニケーションをとても大切に考えております。お口の悩みやトラブルに関して、どのような些細なことでも相談しやすい雰囲気を作ることを心掛けています。

過去の治療でストレスに感じたことや、治療に対する不安なども、ぜひお聞かせください。すべての患者さまが安心・納得の上で治療に臨めるよう、きめの細かい配慮とサポートを行ってまいります。

当院では歯科医院内での治療はもちろん、ご自宅へお伺いしての訪問治療も行っております。なかなか自由に外出することが難しいというご年配の方でも、安心して歯の治療を受けていただけます。

お口の悩みやトラブルを抱えている方はいませんか?
ぜひ私たちと一緒に、健康なお口を目指して頑張っていきましょう。

当院の特徴

最先端の治療を提供する医院

最先端の治療方法を駆使すれば、今まで治せなかった症状でも治せる可能性が高まります。

少しでも効果の高い治療をご提供したい、そして患者さまの治療の選択肢を広げてあげたい……当院ではそのような思いを胸に、常に最先端の治療をご提案しています。

最新の医療機器・設備を備えた医院

最新の医療機器や設備は、非常に高性能です。高い治療効果が期待できるとともに、このような機器・設備によって患者さまの負担を軽減できるというメリットもあります。

感染予防対策を
しっかりと行う清潔な医院

すべての患者さまに、安心して治療を受けていただきたいから……当院では感染予防対策に尽力しています。

院内感染という危険から、患者さまをしっかりとお守りすることをお約束します。

診療案内

ここでは当社で提供するサービスについてご案内いたします。

診療案内

ここでは当社で提供するサービスについてご案内いたします。

健康面と見た目の両方に配慮した、安全で安心な詰め物・被せ物治療をご提供しています。

初めての方でも気軽にチャレンジできるよう、安心の価格設定を行っています。

歯周病と全身疾患

歯周病を放置しておくと、全身に病気がおこることがあります。

訪問歯科治療

ご自宅にいながら、歯科医師による治療を受けていただけます。

 

矯正歯科

良心的な治療費で、装置の目立ちにくい治療方法をご提案します。

インプラント治療

最新の設備を整え、院内感染対策を徹底した環境で治療を行っています。

CT

確な骨の形を把握する(見えない部分を把握する)画像診断法です。

院内感染対策

小島歯科では、徹底的に院内感染防止対策を行っています。

訪問歯科診療のご案内(説明動画)

中部経済新聞 「町のお医者さん」掲載されました。

平成30年4月12日 掲載

誤嚥性肺炎”ゼロ”に情熱を燃やす小島院長

<口腔ケアで誤嚥性肺炎を予防~食べる楽しみを維持~>

「小島歯科」は2008年、尾張旭市に開院した。スーパーマーケットを含む複合商業施設の中という便利さもあって、買い物ついでに立ち寄れる歯科医院として地元ではすっかりお馴染みだ。

 

「ポリシーは『安全』『安心』『絆』です」とは小島章裕院長。小島歯科では、歯科用CTやマイクロスコープを完備、より精度の高い診断・先端治療を提供している。また、厳しい世界基準をクリアしたオートクレーブ(滅菌器)を完備し、院内感染予防にも注力している。さらに常に患者とのコミュニケーションを重視し、治療に関する情報提供、選択肢の提示など「患者の納得」を第一に治療に取り組んできた。

 

 

このように日々の実直な積み重ねで医院の理念にしたがってまっすぐ取り組んできた小島院長だが、近年、さらに新しい領域に手を広げている。それが「口腔ケアで誤嚥性肺炎を予防する」ことだ。

 

80歳以上の高齢者において、肺炎は死因の第3位。そして肺炎で亡くなる高齢者の約7割が患っているのが誤嚥性肺炎。つまり、誤嚥性肺炎は高齢者にとって即生命を左右する疾患だということだ。その対策として近年言われるのが「口腔ケア」の重要性。食べ物のカスが口中に残っていたり、入れ歯の手入れが不十分だと口の中で細菌が繁殖し、誤嚥の原因となる。

 

独自の口腔ケア技法を行うことで、誤嚥性肺炎による入院をゼロにした富山県の歯科衛生士事務所「ピュアとやま」の精田紀代美代表の実践に感銘を受けた小島院長。足しげく富山に通って勉強を重ね、自らも「誤嚥性肺炎を防ぐ口腔ケア」を訪問歯科診療を中心に実施している。

 

従来から誤嚥性肺炎を防ぐための措置としては「胃ろう」が圧倒的に多かった。だが、昨今胃ろうの是非が問われてもいる。「噛むという行為は、認知症の予防にもつながります。何より自分の口でモノを食べられる楽しみはいつまでも味わいたいものです。適切な口腔ケアで食べる楽しみを維持しつつ誤嚥性肺炎も防ぎたい」と小島院長は強調する。

 

医院での歯科診療に加え、訪問歯科診療も精力的にこなす小島院長。時間のある時には自身のスキルアップのために勉強をしたり関連書籍を読んだりと四六時中、頭の中は歯科のことばかり。歯科のことを話し始めたら止まらない小島院長だ。

 

 

より精密な治療・診断 ~マイクロスコープ~

<マイクロスコープ>

<根管治療>

<スケーリング>

小島歯科では、「より精密な治療・診断」ができるように、

マイクロスコープを用いた治療を行っております。

 

高倍率で歯を見ながらの治療が可能になり、悪い所だけを削りすぎずに最少の削る量で治療できます。

より確実性のある精度の高い歯科治療が顕微鏡治療ではおこなえます。

 

1.虫歯治療

2.歯の根っこの治療(根管治療)

3.審美歯科治療

4.インプラント、歯周外科

「痛くない」「噛める」「外れない」入れ歯なら、
尾張旭市の小島歯科

入れ歯を装着している状態は、「オーラルフレイル」です。

合わない入れ歯で食事をして、低栄養であることが「フレイル」です。

「フレイル」の段階は、『可逆的』状態なので、「痛くない」

「噛める」「外れない」入れ歯を装着しましょう。

認知症 2025年に750万人予想

厚生労働省「新オレンジプラン」
※参照:「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究」

<中国地方 人口 732.8万人>

<認知症が気になりだしたら、歯科にも行こうは、なぜ?>

<愛知県認知症施策推進条例>

この条例は、全ての県民が認知症について「じぶんごと」として取り組み、もって認知症の人が尊厳を保持し、認知症の人及びその家族が安心して暮らすことのできる地域社会の実現を目的として、基本理念を定め、その下に、県の責務、市町村、県民、関係機関、事業者の役割を明らかにしています。

(平成30年12月20日制定・平成30年12月21日施行)

<小島歯科は、『ハートリング運動』を応援します>

認知症にやさしい社会を。
「ハートリング運動」

2020年 女性の2人に1人が50歳以上に

2024年 3人に1人が65歳以上の「超・高齢者大国」

2025年 認知症患者さんが750万人。65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症に罹患します。750万人は、中国地方(岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県)の人口とほぼ同じです。

 

ひとりひとりの思いをつなげて、
「認知症にやさしい社会」をつくっていきたい。

小島歯科は、『ハートリング運動』を応援します。

認知症専門医が教える! 脳の老化を止めたければ 歯を守りなさい!

認知症クリニックに通う患者の25%は総入れ歯!

口の中に残っている歯の数と認知症発症率には、相関関係があります。

 

東北大大学院の研究グループが、70歳以上の高齢者を対象に行った調査によると、「脳が健康な人」の歯は平均14・9本でしたが、「認知症疑いあり」と診断された人はたったの9・4 本でした。つまり、残っている歯が少ない人ほど、認知症になりやすいことが明らかになったのです。

 

昔から言われている「歯がない人はボケやすい」は、科学的に見ても正しかったのです。歯が残っているメリットは、歯で噛むことで脳に血液を送り込むことが出来、脳を活性化できることです。またアルツハイマー病の原因とされる、脳のゴミ「アミロイドβ蛋白」を血流で押し流すことが出来るのです。

歯周病は脳を老化させる大きな要因。
ターニングポイントは35歳!

歳をとると、口の中の環境が変わって、歯周病菌が増えやすくなります。この歯周病は日本人の大人のほとんどが患っている、いわば国民病。その発症率は35歳前後からぐんぐん上がっていき、40代になるころには、なんと8割もの人が歯周病を発症します。実は、若い人の口の中にも歯周病菌はたくさんいるのです。

 

35歳前後から発症率が増えていくのは、このころから加齢により免疫力が低下するせいだとする説があります。若いころは歯茎に軽い炎症が起こっても治っていたのに、免疫力が落ちたせいで修復のスピードが追いつかず、歯周病が進行するというわけです。歯周病は風邪などと違って自然治癒しません。放っておくと「もう歯を抜くしかありませんね」と宣告されます。つまり、大切な歯を失うことになります。

 

さらに、歯周病菌が出す毒素により、血液中に炎症物質「サイトカイン」が流れ込みます。「サイトカイン」が脳に流れ込むと、認知症を発症するリスクが高まります。35歳からは、歯のケアをこれまでと変えなければいけません。具体的な手入れ方法を本書でお伝えします。

糖尿病がイヤなら歯を磨きなさい
〜内科医が教えるお口と体の健康の新常識~

月1回、通院された患者さんのHbA1cの推移

<糖尿病がイヤなら歯を磨きなさい>

<食事に気をつけても、運動に励んでも、血糖値はさがらない。>

糖尿病の6番目の合併症は、「歯周病」です。

歯周病治療、口腔ケアをすることは、薬を1つ減らすことと同じ効果が

あります。

小島歯科の社会貢献活動

<TOOTH FAIRYについて>

<TOOTH FAIRY>

西洋では抜けた乳歯を枕元に置いて寝ると夜中に歯の妖精TOOTH FAIRYがこっそりその歯をもらいに来て、お礼にプレゼントと交換していくと言い伝えられています。

 

歯科治療や入れ歯に使う金属は、金やパラジウムなどを含んだ合金でできていて、沢山集めて リサイクルすることで、子どもたちを支援する大切な資金となります。


歯科医師だから出来る社会貢献。
本当に支援を必要としている子どもたちへ、「夢」や「希望」というプレゼントを届ける「歯の妖精」となれるよう頑張ります。

<小児糖尿病サマーキャンプ>

医療者への教育1型糖尿病患者の小・中・高校生を対象に「小児糖尿病サマーキャンプ」を行い、子供たちが自然の中での集団生活を通じてインスリン自己注射や血糖自己測定など自己管理に必要な糖尿病の知識・技術を身につけるとともに、メンタルケアの場ともなっており、ともに励む仲間を作る場を提供しています。

「オーラル・フレイル」予防でいつまでも健やかに!!
~ご存知ですか?老化は口からはじまります~

人は足からではなく、”口からオイル” と言われています。

早や口の働きは、老化現象と深く関係します。

要介護にならないためには、元気な歯や口を維持することが大切です

飯島勝矢「フレイルを予防しよう!」─
東京大学高齢社会総合研究機構

ご存知ですか?8029「ハチマル肉」運動!!

高齢者の痩せ(低BMI)は、総死亡率が高い

口腔機能が低下してしまうと、肉などの良質なタンパク質を摂取しづらくなり、筋力が弱り、オーラルフレイル(虚弱)→全身のフレイル→要介護状態と負のスパイラルに陥ります。

 

「80歳になっても良質な肉(タンパク質)を摂取して元気な高齢者を増やしていこう!」という「運動です。

 

尾張旭市の往診・在宅診療・訪問歯科なら小島歯科

死因 第3位は、『肺炎』です。

「肺炎は、高齢者の悪友」と言われているそうです。

もしよろしければ、「親友」に、なりませんか?

 

<所属学会>

1.日本摂食嚥下リハビリテーション学会

2.日本サルコぺニア・フレイル学会

3.日本老年歯科医学会

「口腔がん撲滅運動」に参加します。

<舌がん>

<歯肉がん>

<口腔底がん>

<頬粘膜がん>

<口蓋がん>

<口唇がん>

堀ちえみさんの報道後、お問い合わせが多くなっております。

 

堀ちえみさんの一日も早い全快を、心よりお祈り申し上げます。

 

口腔がん検診『オーラルナビシステム』導入しました。

小島歯科は、「難病の患者に対する医療等に関する法律第14条第1項の規定による指定医療機関」です。

3月22日 知ろう!学ぼう!あなたにも身近な認知症のこと

3月18日 「なぜ、今、口腔がん検診か?」

3月11日 口腔機能低下症を知る!診療室での対応ポイントを解説!

3月5日 『ピア~まちをつなぐもの~』

3月4日 口腔ケアで認知症が改善!TBS「名医に太鼓判」

2月28日 摂食嚥下予防教室「つばめ教室」

      ~飲み込み機能の調査と検査~

2月25日 何故!?口から食べられないと言われた人が、食べられるようになるのか?

2月15日 歯医者復活!!

2月14日 ありがとうございました。

2月12日 バレンタインデーを前に・・・

2月11日 第一希望に合格しない『合格鉛筆』

      ~ジャガー式スープレックス 編~

2月10日 「医師・看護師・コメディカルスタッフに知ってほしい口腔の知識と最新の口腔ケア手法」

1月28日 「東京」?でも「やっぱ好きやねん」

      ~そこまでいっていいんかい?~ 

1月25日 「だからぼくらは、ぼくらの手でこれからそれを拵えようでないか。」宮沢賢治 (ポラーノの広場)

1月24日 東尾張地区 緩和医療連携研究会

1月17日 オーラル・フレイル

      ~「関ジャ二∞」 と 「QUEEN」 で考察してみる~

1月16日 第144回愛知医科大学病院NST勉強会

1月12日 午後休診

1月4日 仕事始め

1月1日 謹賀新年

平成31年3月場所 小島歯科は武蔵川部屋を応援します。

愛知医科大学緩和ケアセンター

愛知医科大学緩和ケアセンター主催で、NST(栄養サポートチーム)、緩和ケアセンター勉強会&連携カンファレンス 参加のため、御迷惑をお掛けします。

「メンター」にしてかつ「ロールモデル」

ソフトバンク創業者の、孫 正義さんの「メンター」にしてかつ

「ロールモデル」は『坂本竜馬』さんです。

精田 紀代美先生

富山県の歯科衛生士事務所「ピュアとやま」代表の歯科衛生士さんです。

 

「誤嚥性肺炎による入院ゼロ」の実績をもち、『口腔ケア』の革命を起こした方です。

栂安 秀樹先生

北海道帯広市で、「つがやす歯科医院」開業。

訪問歯科診療30年のパイオニア。

 

日本一のセミナーでした。

 

河原 英雄先生

大分県佐伯市で、「河原英雄医院」開業。

 

名古屋~博多 片道760kmの1泊2日の往復セミナーでした。

 

入歯の調整をして、短時間で食事がとれるようになって、

患者さん&患者さん家族&実習の参加者が皆、「涙する」

感動セミナー初めてでした。

小島歯科の社会貢献活動

2012.10.14 「キッザニア小島歯科」

いつもドキドキしながら歯医者に通う子供さんたちに、

歯医者での職業体験を通し

1.歯の大切さ

2.歯の磨き方

3.歯への関心をもってもらい、

歯医者に通院することは、ワクワク楽しいという経験が出来ると

思います。

2015.2.11   ~食育講座~
「砂糖不使用 生チョコタルト作り」 

『BISTRO SMAP』の木村拓哉さんを意識した衣装でした。

参加者全員、『?????』と思ったのか誰もイジってくれません

でした。

2017.8.7~8・12
名古屋短期大学 「医療秘書事務実習」

『キセキ -あの日のソビト-』は、2017年1月28日に公開された日本映画。松坂桃李と菅田将暉のダブル主演。 GReeeeNの楽曲「キセキ」の誕生までの実話がもとになっています。

「GReeeeN]さんと「サンシャイン池崎」さんの”JUTICE”の

リストバンドに対抗してみました。

2018.11.1~11.2 尾張旭市立東中学校1年生
『伝説の職場体験』 温故知新~十年一昔 編~

小島歯科は、平成20年10月1日に、尾張旭のバロー城山店2階に

開業し、今年10周年を迎えました。

 

平成20年度の「NHK全国学校音楽コンクール」の中学校の部の

課題曲がアンジェラ・アキさんの「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」

だったので、テーマを『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』にしました。

小島歯科インドアビュー

スタッフ募集

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

ハロー サンキュー爽やかに

0120-86-3938

診療時間:10:00~13:00/14:00~19:00
※土曜日は17:00まで
※矯正日:第1日曜日/16:00~、第3金曜日/18:00~

休診日:日曜・祝日

    著 書

著書

歯医者さんを選ぶなら?
『CT完備』&『院内感染対策』をしている歯医者さんに行こう!!

平成24年7月6日
Amazonから好評発売中

 

    Kindle版はこちら